「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」シーズン6第13話を見て

アメリカドラマ「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」シーズン6の第13話をDVDで見ました。

人気女性シンガー死亡のニュースが流れる中、亡くなったのは実は影武者だったという事件を追ったストーリーでした。世間によく顔の知られた有名芸能人なら、どんな時もずっとマスコミに追いかけられてさぞや大変なことでしょう。しかし替え玉というのは、現実にも本当に存在しているのでしょうか。スターになった人はなぜかみんな全然幸せそうに見えないのも、またなんだか悲しかったです。

そのマンディがとにかく自由奔放で、せっかく警護されたホテルにいるのに自分で事件解決しようと抜け出してしまう展開にはハラハラしました。それにうっかり巻き込まれるアレクシスも大変です。アレクシスは子どもの頃からやけにしっかりした優等生というイメージが強かったですが、今回はまだまだ未熟なところも垣間見えましたね。パイとの交際は失敗だったかもしれませんが、そうやって人生経験を重ねて強く立派な大人になっていってくれることでしょう。キレイモ カウンセリング