とにかく株価が上がらないということは悪いことのように捉えている人が大半のようです

株価が下がると「情けない相場だ。」とか「腰が入っていない。」とか、とにかく株価が上がらないということは悪いことのように捉えている人が大半のようです。私は株価が上がってくのは上がっていくのでいいですし、株価が底なし沼のように下がり続けるのもそれはそれでいいと思っていますし、株価が上がったり下がったりを繰り返すのもこれはこれでまた楽しいと思っています。
ただし、景気が悪くなりすぎてお給料が減ってしまうのだけは勘弁してもらいたいです。
つまり、私は実体経済に大きな変化をもたらす以外のところで株価がどのように動こうといいと思っているのです。
なぜならば、私は空売りも行いますし、オプションもやりますし、先物もやります。しかし、大部分の人たちはこのような金融商品には手を出さずに現物株式の買いだけで勝負しているので、株価が上がらないことには始まらないと思っているようです。株価がどのように動いてもそれにそって株式売買を行なえばいいのになぁと私は思っています。http://www.kukoo.co/