ガストも暖簾にてとっても、出来上がりが違うんですもん

あたしはガストが好きで、あちこちのガストへ行くのですが、一旦我が家周囲に7サロンありますね。根こそぎ、あちらはこうです、ああだとうわさの業者の食物の中毒を把握しているほどだ。揚げ物はあちらは茶色に濃くなるほど焼き上げて、けれどもあちらはふひゃふにゃに仕上がってるとか。カリカリかフニャフニャかの違いですね。ボリュームもそうです。余程数多く盛って得るお業者もあれば、そうでないお業者もあります。店員みんなが楽しいお業者もあれば、何方独自含み笑いを見せないお業者もあります。果して、どんな指示やるんかなあと思ってしまいます。特別所詮はファミレスであの安さだ。期待はしていません。長居できて、ゆるゆるストーリーができれば、食物は二の次です。ただ、あちこち行くと全然、出来上がりが違うから、どんなことと思ってしまう。ファミレスだから、教材で根こそぎ統制されてるはずなのに。働いて長いこといると自分勝手になってしまいますからね。愛するガストへ行けばいいんです。