2017年9月24日日曜日フリーランス日記

日曜日だというのに朝から仕事をしています。
午前中は新たに始まったポスティングの仕事をやってきて、お昼ご飯食べて一息ついてからライティングの仕事をしています。
もう仕事が忙しい時期に突入しているので、いつ休みになるのかというくらいの勢いで仕事をしている状態なので一息ついたとたんに眠くなってしまって仕事をする前にコーヒー飲んで眠気覚ましをしている状態なのです。(コーヒーで目を覚ますというのがポイントです。)
明日もポスティングの仕事をやるので午前中から仕事三昧です。
なのでいつFP3級の勉強をするのかという話になりそうなのですが、来年の5月目標なので少しづつ勉強している最中なので隙間時間で勉強をするという感じで勉強を進めているのです。
おそらく年末までこんな感じで仕事が忙しくなり勉強は隙間時間でというようなことになるのかなという思いがあるのです。
しかし、毎年年が明けてからは仕事に追われるといったことは少なく5月くらいまでは時間が取れそうなのであえて来年の5月の受験を選びました。

病院で怖いのは霊安室より処置室であるって本当ですか

ネットで仕事をしながら流し聞きをしていた話なので間違っているかも知れませんが、病院は霊安室なんかよりも処置室の方がやばいらしいのです。
勿論これは個人差とかもあるのでしょうけど、霊安室というのはちゃんと供養もされているのですが、処置室には救急搬送された方が集まりそのままお亡くなりになってしまうケースがよくあるそうです。
だから処置室に霊がさ迷ったりしているのかも知れないですね。
私は病院で怖い場所と言えば霊安室だと思っていたのですが、処置室とは以外です。
けど私が先日処置室にいた時に重症な患者さんが来ていて家族が色々説明を受けていました。
「最悪の場合は命が危ないかも知れない」という言葉が聞こえて来た時 にはどうにか助かって欲しいと思いましたね。
あの患者さんはそのまま入院をすることになったそうなのですが、元気だといいです。
そして私は長いこと病院のお世話になっていますが霊安室って見たことないんですよね。

お盆の15日だというのに、支援施設でお仕事です

お盆は皆里帰りなどで、楽しいお盆を過ごしているのでしょう、なのに私は支援施設で、お仕事です、別にほかにすることもないので、着ていますが、生活費にも影響するので、仕方がないですね、障害者の一人暮らしの私がは、世間の皆さんが楽しんでいるときには、何も楽しいことがないのが何時もなので、一人で、家にいても寂しさが募るだけなので、こうしてきているのです、施設も何時もの半数位の方はお休みです、職員も最低限の人数です、何となく寂しいのは何処へ行っても同じなのですね、お金もないし、ここで、1日お仕事をしているしかないのですね、そんなことを思いながら、クラウドワークスで、タスク作業、少しでもお金になればとの思いでのお仕事です、お盆だからと言って特別誰か来るわけでもありません、特別ご馳走を食べようとも思いませんから、私の生活は何も普通の日となんら変わらないのです、皆が、お盆をを過ぎて普通の生活に戻り、普通になるのをただ黙って待つだけですね。