とろろ昆布のおにぎりが原因で30分ギャン泣き

土曜日の昼。
旦那が仕事で家には私と子供の2人だけ。
昼ごはんはあるもので適当に済ますことに決めた。
メニューは昨日の晩御飯の残りのほうれん草のお味噌汁、出汁巻卵。
あとはおにぎりで良いかと思って子供に聞くと、おにぎり好きの子供は大喜び。
「しそのふりかけのと、とろろ昆布のやつを2つ作ってー!」とリクエストが。
子供は3歳児なのに食の好みが妙に落ち着いていて、白和えとかもずく酢、とろろ昆布が大好き。
リクエストが微笑ましくてニコニコしながら、私はおにぎりを作ろうとした。
が、とろろ昆布がない。
そういえば、この前全部使ってしまっていて切らしていたんだっけ。
「ごめーん。とろろ昆布なかった。しそのふりかけのおにぎり2個で良い?」と子供に聞くと、いきなりのギャン泣き。
「とろろ昆布のおにぎりが良いー!」って言いながら、テーブルをバンバン叩いて泣き出した。
「おにぎり2個だよ。しそのふりかけも美味しいよ!あ、海苔も巻こうか!」と言ってなだめたり、おやつの話題を出しても全く効果なし。
結局それから30分間泣き続けた。
そんな子供の様子を見て、怒りとかイライラって言うより、おにぎりのことでこんなに泣けるなんてすごいなと、感心してしまった。脱毛 都度払い 安い